「伝える地活協」(第22回 2016年8月9日開催)

「みんなの広報発表会」として、地域で取り組む広報活動について担当者からお話ししていただきました。

各地域の伝え方の工夫やアイデアを学びあい、効果的な情報発信について考えました。

 

一言で「広報」といっても、目的によって内容が変わります。情報の「公開」と「発信」の両方が必要です。

浪速区社会福祉協議会の副主幹の伊藤さんから、社協の広報啓発補助金の使い方について説明していただきました。

発表会前半は、「印刷物での広報」について。発行回数や、記事の集め方、新聞の配り方などを共有しました。

後半は「ウェブでの広報」について。更新ペースや編集のしかた、活用するツールなどのアイデアが集まりました。

最後に、まちづくりセンターから、「読者をふやす」ひと工夫や「個人情報保護」に関する情報提供を行ないました。


ダウンロード
「伝える地活協」開催レポート(1/2)
「伝える地活協」まとめ表面.pdf
PDFファイル 4.7 MB
ダウンロード
「伝える地活協」開催レポート(2/2)
「伝える地活協」まとめ裏面.pdf
PDFファイル 740.7 KB